現在のページ : トップページ

交通事故専門の弁護士

交通事故が起きてしまった際に、すぐさま警察や保険会社に連絡をするのはとても重要です。
警察は事故証明を作成しますので、その後の過失を決める際の基準になります。
また、保険会社に連絡をするのも初期対応をお願いし、先方とのやり取りをスムーズにするためです。
しかし、これを行っても被害者と加害者でトラブルになってしまうケースがあり、補償問題や過失問題、また当たり屋による事故だったケースなど様々です。

こうしたトラブル無く終わるのが一番ですが、どうしても解決が難しかったり納得のいかない時には弁護士さんの力を借りることができます。
特に交通事故に詳しい弁護士さんであれば多くのケースを扱っているために円満な解決に向けての話し合いができます。
また法律家の立場として間に入ってくれることで双方が冷静になれるメリットがあります。
インターネットでも探すことができますが、任意保険で弁護士特約を付けておくと相談料などを保険会社に負担してもらえるので助かります。
保険会社を仲介せず、どちらか一方が無保険だったりすると話し合いも平行線になってしまうことがありますが、こうした場合にも頼りにできます。

更に後遺症認定や症状固定のタイミングなどについても加害者側に強い物言いをされてしまい困っている場合などにも相談しましょう。
被害者であっても加害者であっても正当性を持って最終的な判断をしてくれますので大きな安心感があります。
実際に相談したことで補償される金額が大幅にアップした経験のある人も増えてきています。


≪管理人推薦サイト≫
交通事故専門の弁護士に慰謝料などの相談が出来るサイトです…交通事故 慰謝料